« 台北へ行って来た | トップページ | 涙雨 »

2018年6月 5日 (火)

ようやく

ようやく孫のFちゃんが泣かずに幼稚園に行けるようになって来たそうだ。

遠足の時にお友達と手をつなぎ、すごく楽しかったらしく、その頃から泣かずに行けるようになったみたいだ。

お友達の力は偉大だ。

現金なものでその子が残っていると「もっとお迎えが遅くても良い・・・」なんて言うらしいから笑える。

「始めは、みんなそうですよ」と慰められたりもするが、慣れて泣かなくなる子がどんどん増えて行くのに、我が子だけがいつまでも泣いていると不安になるものだ。

普通はそうです。大体そんな感じです。一般的にはこのくらいで・・・・と、なんだか分からない『普通』と比べたがるのが人の常だ。

『普通』じゃない事の不安がよぎるが、はたして一体何をもって『普通』と言うのか実のところはよく分からないくせに。

物事には平均値というものが付きまとう。

極端な話、10点の人が5人で、0点の人が5人だと一人もいない5点が平均点となる。

平均値というのはあるが、実は一人一人みんな違っていて『平均の人』という人はいやしないのだ。

Fちゃんはどこまで行ってもFちゃんであって、普通ちゃんではない。

ボロボロ流した涙の訳・・・今となっては彼自身にもよく分からないだろう。

ま、一杯泣いて、泣いて「あんつぁま(兄様)」になるということだ。

来月には本当の「お兄ちゃん」にならなきゃいけないのだから(今のところ望んではいないだろうけれど・・・)、頑張れ!

名古屋はすでに梅雨入り、会津は今週末に梅雨入りの予報です。

« 台北へ行って来た | トップページ | 涙雨 »

コメント

ランドセル その背にゆれる 重きもの    蒟蒻

幼稚園の帰り道、友達と遊ぶのが楽しくて楽しくて、「早く帰りたい!」と言い出せなくて、とうとうウンコを漏らしてしまった事があります。お友達の力は偉大です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/73631917

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく:

« 台北へ行って来た | トップページ | 涙雨 »