« ひょんなことから | トップページ | 真打登場 »

2017年10月18日 (水)

一転

降ってわいた様に始まった総選挙は、一瞬、野党再編で安倍政権転覆か!との期待を持たせたが、あっという間にその希望はしぼんでしまった。

K都知事の支持率はこの夏まで80%を越えていたというが、選挙中に初めて不支持が支持するを上回ってしまったという。

わずか数週間の間に何千万人もの人々の心変りが起きるのだから、考えてみれば空恐ろしい。

きっと、ずっと温めていたのだろう。マスコミもここぞとばかりに『みどりのたぬき』呼ばわりに一転した。

右から左まで合わせ飲んだ政党をそのまま丸呑みするのはおかしい・・・それはそれで間違ってはいないと思うのだが、今それを持ち出してはダメだったんだねぇ。

安倍政権を終わらせる!というのが本当に第一義であったなら、その目的のために野党砦に集まったすべての戦士を受け入れて総力戦で戦わなければならなかったという訳だ。

まずは独裁政権を倒す!その目的達成のためには手段を選ばない、それが政治なのだ。

手段を先に選んでしまって仲間割れを起こしたのでは巨大な敵の思うがままになってしまう・・・んですね。

緑は希望、白は潔癖、赤は情熱、青は誠実、いろんな色を混ぜると益々汚い色になってしまうのは分かるけれども、結局、黒に飲み込まれたのではみんなが黒になってしまう。

もはや320議席を越える大勝利だと、予想屋は叫ぶ。

「権力は暴走する」とは言うが、すでに「権力は暴走している」最中に行われた総選挙、ブレーキではなくてアクセルをドンと踏み込む事になってしまうのかもしれない。

ペダルの踏み間違いによる誤発進、残念がら安倍車には衝突防止のためセーフティ機能はまだ装備されてはいないようだ。

冷たい雨の会津、一気に冬隣りまで季節が進んでしまったみたい。

そんな会津でも自民党候補の優勢が、日増しに度合いを増しているそうです。

選挙区の組み替えがあったためなのか、まだ一度も、どなたの選挙カーにも出くわしていない不思議な選挙です。

« ひょんなことから | トップページ | 真打登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/72003987

この記事へのトラックバック一覧です: 一転:

« ひょんなことから | トップページ | 真打登場 »