« 南京町 | トップページ

2017年8月 7日 (月)

開けっ放し

大ドジを踏んでしまった!

日曜の財界ふくしまゴルフコンペは会津磐梯カントリーで開催された。同社社長が同級生で遊び仲間だ。同級生も10人ほど参加した。

天気は、迷走台風5号も近づかずに晴天、かなりの暑さが予想された。

普段だと誰かに拾ってもらうのだが、猛暑の中のゴルフ、バテてすぐに帰るとか、シャワーを浴びようとか、その時の状態で早く逃げ帰りたいとの思いもあり、一人、自分の車で行く事にした。

朝、キャディバックとボストンバックを詰め込んだ。その時に、お中元を配った後のカシャカシャのショッピングバックがふわふわしていたのだが、面倒くさがりそのまま積んだ。

そして出発。ちょっと走って「ああ、そうだ日傘も持って行こう!」とすぐに戻った。もう一度引っ張り出したキャディバックの傘入れに傘を入れる。そして、再び押しこんだ。

で、ゲートのドアを閉めるスイッチを押してピーッとドアが下がって行くのを見て車に乗り込み発車!これが実は発車オーライではなかったのだ。

おそらく、カシャカシャのショッピングバックに触れてセンサーが働き、一旦ドアは下がったものの閉まらずにまた開いたのだ。

それに全く気付かず、朝のFMの宗教番組を敬遠してCDをガンガンかけた。

車は飯盛山の下を抜けて、滝沢峠へ。なんと、そのまま走って行ってしまったのだ。

玉置浩二の「メロディー」や「田園」を歌いながら調子よく。

いくつかのカーブの後、ガサガサとバックが大きく動いた音がした。「あれ?」と、思った事は思ったのだが、それでも気付かないバカな私。

滝沢峠を登り切り、強清水の信号機で止まった。後ろを見ると同級生のAくんのクルマがある。Aくんが降りて来て「後ろのドアが空いてますけど、閉めますか?」とちょっとおどけて言った。

その時全てに気付いたのである。あの大きな変な音・・・後ろのドアを開けたまま走って来た事を。

すぐに脇の駐車場に寄せて中を見ると、白いボストンバックが無くなっている!ゴルフシューズも水筒も入っているバックだ。

このままじゃ出来ない、戻って拾いに行くしかない。慌てて滝沢峠を下る・・・。

『こんな時に慌てて事故ったら最低だからな・・・ま、もしなければ事故で休みますと電話するしかないなぁ・・・』てなことを考えながら、バックが見つからないまま飯盛山まで下がって来た。

そこで、携帯をチェック。(ゴルフの時はバックの中に入れている)見ると、電話、留守電、メールの山だ。

すぐに一番上のTくんに電話をする「何やってんだ!オメのバックフロントに届いているぞ!今どこだ?」「悪い、悪い、飯盛まで下がって来た。15分ぐらいで行けるからなんとかスタートには間に合うと思う・・・」と言って、またもや滝沢峠を上り、急行。

8時35分スタートの8分前に着いた。

慌てた慌てた。受付を済ませシューズにはき替え、水筒を持ってカートのもとへ同級生のSくんが「何やってんだ!遅いぞ。後ろを行かせっかと思ってたとこだ!」と言って笑っている。

どなた様かが、滝沢峠で私のボストンバックを拾い、これは磐梯でプレイする人に違いないとフロントに届けてくれたのだ。(それがだれかは今もって分かっていない。ありがとうございました)

「いやー、申し訳ない、申し訳ない」となんとか時間通りにスタート、素晴らしい天気の中、無事にプレイする事が出来た。(かなり暑かったですが)

私のこのドジ事件はなんだかすっかり広まっており、夕方の表彰式の時にもさんざんからかわれた。大先輩からも「なんで滝沢峠の真ん中にバック置き忘れんなんねだ?」と言われ、主催者のTくんにも笑われた。

本当に申し訳ない。ご迷惑をおかけしました。

こんな事なので、散々なゴルフかと思いきや、スコアは今シーズンのベスト。ニアピン賞もいただき、握りもいただき、参加者が100名以上いるのになんと9位の賞品までいただいた。

分からないものである。

家人からは「日頃のそこいら中、開けっ放しの成果だわ」と言われた。

ま、なによりも、事故になったりしなくて本当に良かった。

これからはしっかりと、閉める、閉めたら確認を心掛けよう!と固く反省した次第である。

« 南京町 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/71367357

この記事へのトラックバック一覧です: 開けっ放し:

« 南京町 | トップページ