« 時間が合わない。 | トップページ | ビンタ »

2017年8月27日 (日)

聞き分けない。

「本当に聞き分けのない子だな!」と怒ってみても、一旦、いやいや状態になってしまって、泣き出したこどもに、打つ手はない。

『泣く子と地頭には勝てぬ』と言うが、まさにその通り。

泣いて「ママ―、ママ―」と叫ぶこどもに言って聞かせることなど出来たもんじゃない。

ウチの孫は3歳を少し過ぎたが、ちょうどこの難しい時期に差し掛かっている。

この夏はおまけに体調が少し悪かった。

後から分かった事だが、遊び過ぎて風邪気味になり、どうやら中耳炎になっていたらしい。

それだけに、お盆前に来た頃は、まぁ、聞き分けのない事甚だしく、あんなに日頃上機嫌だった彼が「ママ―、ママ―」とよく泣いた。

ちょっと別人のようだった。

言葉は早い方でよくしゃべる。なんで?なんで?攻撃に、屁理屈まで言う。

それだけに言って聞かせて、納得させたくもなるのだが、そんな事がうまくいくはずが無い。

おだてて、遊んで、褒めてやって、ちょっとでも機嫌が良くなるようにして、なだめ、ごまかして凌ぐしかない。

体調がすぐれないのだから仕方のない事なのだが、それでもあまりにも聞き分けが無いと、やっぱり大人の方も頭に来てしまう。(人間が出来ていないから、なおさらだ)

心の中で『早く帰れ!』とつぶやく・・・。

可愛くて仕方ない孫なのにムカッと来るのだから、四六時中一緒にいる親は本当に大変だと思う。

自分たちもこんな風に子育てをしてきたのだろうが、これはやっぱり、ある程度の若さと体力が無ければ出来ない仕事だなぁ・・・とつくづく思う。

一見、何を言っても分かる(みたい)なので、言って諭して、根性を叩き直してやる!みたいな事を思いがちなのだが、彼には彼の理屈がある。

その理屈を無視して言う事だけ聞かせようとするのは出来ない相談だ。

今回、家に居る間に一緒に沢山絵を描いた。黒いマジックで恐竜を書かせて色を染めた。

「慎重に!はみ出さないで!」と言って、なかなかの力作を何枚か仕上げた。

写真に撮って、Tシャツにしたいぐらいの出来栄えだ。

そんなこんなで、「うるせえなぁ~、泣いてばっかりいて・・・」と思いつつ、なだめすかしている内に中耳炎も治って来て、大分元気になり、機嫌も良くなってきた。

新聞を読んでいると、私の腹の上にチョコンと座ってトトロの腹枕みたいにくつろいでいる。

相変わらず「いや、いや」は多く、ちょっと叱るとにらむし、すねる。

『こらー!』の大きな声が喉元まで出かかるが、何度も呑み込んだ。

果たして彼が聞き分けの良くなる日が来るのだろうか・・・と思ったりもするが、きっと大丈夫。

一杯の愛情を持って、時に厳しく(訳もなくではなく)、真剣に接していけば彼もきっと分かるはずだ。

会津を去る前日の夕方、二人で飯盛山に登った。

手をつながないですたすた歩く。それでも洞門近くの水辺や、急な坂道はしっかり手をつないだ。

白虎隊士のお墓に、のんのんをして、二人で記念写真を撮った。

「ほーら、撮るぞ」と自撮りのカメラを向けるといきなり、「あーっ、はっはっは!!」と大きく口をあけて大声で笑い出した。

観光客が振り向く。

『ジイジは君の笑い声が大好きなんだ・・・』と言っていたのを思い出して、きっと最後にサービスしてくれたに違いない。

ようやく風邪も治って高笑い・・・。

今度はいつ会えるかな?

« 時間が合わない。 | トップページ | ビンタ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/71548025

この記事へのトラックバック一覧です: 聞き分けない。:

« 時間が合わない。 | トップページ | ビンタ »