« 佳い土日 | トップページ | 大汗の後、絵を求む。 »

2017年7月 8日 (土)

チリのワイン会

先日「厨」さんでチリのワイン会があるとの案内をもらった。限定13名で6000円(税別)だったかな。

誰が来るか全く分からないが、何かの「ご縁」が生まれるかも知れないと出掛けてみる事にした。

当日は寝不足で体調(舌調)不良状態、前日麻雀で遅くなり、お疲れモード、眠かった。

仙台在住で、チリワインの輸入会社を設立したHさんという女社長さんが自らワインを紹介してくれる。

海外青年協力隊に始まり、商社勤務など合わせて都合8年、チリワインに魅せられてチリで暮らしたというHさん。

チリの風土、特性、チリワインを取り巻く環境などを、パワーポイントと多くの写真を使って説明してくれる。

まずはシャブリの白、から始まり、赤は2005年、11年をなめる程度の味見。

2015年、2016年のワインをほぼ満足するほど味わった。

当日「厨」の料理も、銘々で気合が入ってなかなか美味かった。

そう、当日集まった13人は女性が4人に男性が8人。ほとんど見た事のない人ばかりだ。

時々「オーパス」で顔を見るワイン通の男性が「あ、どうも・・・さん」と名前を呼んでくれたが、私の方は、ちゃんと名乗り合った事が無いのでどなたかは分からない。クルマ屋さんらしい。

隣りの男性も病院の近所のお店の社長さんで、私の事は知っているらしい。

お向かいの方も、完全に知っているものとして話しかけて来た。どうやらおおよその人が私の顔は見知っているようだった。

すみません。誰も知らないなどと言って・・・。

ワインは、小規模ながらも非常に手をかけた醸造所のものを自信を持って輸入しているというだけに、なかなか良い。ただ価格帯に合っているのかどうかは、良く分からない。

特に素晴らしい「ご縁」という事ではなかったものの、なかなか楽しい夜でした。

寝不足、おネムなのでタクシーを頼んで直帰。

帰りにシャブリの白を即売で1本買って来た。

お盆に会津に帰って来るであろう娘と飲む事にしたいと思う。それにしても6000円はちょっと高かったかな・・・。

太いボトルなので、現在野菜室に眠っています。

« 佳い土日 | トップページ | 大汗の後、絵を求む。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/71119287

この記事へのトラックバック一覧です: チリのワイン会:

« 佳い土日 | トップページ | 大汗の後、絵を求む。 »