« 寒中お見舞い | トップページ | 横綱 »

2017年1月23日 (月)

一食置き換え

会津は冬らしい冬が続いている。

家の周りの雪かたし、テカテカの道路、昼は少し黒く溶けるが、晩・朝にはまたつるつるになる。

西日本の大雪が報じられている。普段それほど降らない地方は大変だろう。

孫たちが住む名古屋も先週あたり少し降ったらしいが、日曜に行ったという犬山城の写真はよく晴れて、日差しももう春みたいな感じだ。

来年あたりは真冬に会津に来てソリ遊びや、スキーなんかをやらせたいと言っている。

スキーなんかもう15年近くやってない。当然ながらスキー場にも行ってない。

貸しスキーでも借りれば滑れるんだろうか?なんでも今のスキーは凄く曲がり易い(カービングスキーっていうのかな?)らしいから、急斜面に行かなきゃまだまだ大丈夫だろう、とは思うが・・・。

娘が1歳ぐらいの時にはおぶい紐で背中におぶっててっぺんから滑って来たものだ。スピードが出ると息が出来なくって泣いたっけ。

その娘の子が来ればがまたスキー場に行ってみるか!という気にも、きっとなるだろう。

今週末はゴルフに行かないか?と友人と話していたが、先週、末東京からの帰り新幹線の窓から見ると白河辺りも雪がすごく積もっていた。

あれじゃ、那須あたりもしばらくはダメだろう。クルマで2時間、3時間までかけて雪の無いところまで行くには少しばかり気合が必要だ。

メンバーがそろわない事もあったがあっさり「今回はやめとこうか」という事になった。

雪景色には鍋が良い。熱燗もしくは焼酎のお湯割りが良い。

寄せ鍋、キムチ鍋、豆乳鍋、毎日鍋でも一向に気にはならない。

私は食の連チャンは、全く気にならない方なのだが、家人はそうでもない。

週末、ラーメン屋に行こうかと言うと「この間も食べたばっかり」とかよく言う。どうも一週間以内に同じものはあまり食べたくはないらしい。

私はまったく平気、三食続けてカレーでも気にしない。

このところ、ダイエットと言う訳でもないのだが(やっぱりダイエットかなぁ・・・)一日一食、会津天宝さんの「玄米オリザーノあまざけ」というのを摂るように心掛けている。

30食分(7800円)を買って、事務所の冷蔵庫と、家の冷蔵庫に分けて置いてある。

朝昼晩の一食、どれでもいいから一食をこのあまざけに置き換えると言うやり方だ。

それ以外は全く何も変更なし、好きなものをバクバク食って、ぐいぐい飲む。

大体、昼食を置き換える事にしている。大きめのマグカップにどどっと入れて、少し水を袋に入れて残った麹をきれいに流し込む。

そのままレンジで温めて、スプーンで麹をムシャムシャと(そこにマンナン、こんにゃくだ、も入っているらしい)食べる様にして飲む。それだけ。

結構、食べたような気になり、腹持ちもそれほど悪くない。(やっぱり15時ごろに腹は一時的にすごく空くけれど、ガマン)慣れれば、あまり気にならない。

パンフレットには会津天宝の営業部長さんが5カ月で9キロ減った写真が載っている。

これは減量のためだけでなく、玄米のあまざけなので健康にもいろいろと良いのだそうだ。まずお通じが良くなる、と言うが便秘をした経験が無いので分からない。

琉球大学と会津天宝の共同開発の製品でとにかくメタボ(内脂肪症候群)予防には、効果があるらしい。

昨年暮れから始めたので1ヶ月ぐらいだが、風呂に入る前に体重を測ると、以前より2キロは確実に減っているようだ。

効果を期待して本気でダイエット!というよりも一食を130キロカロリーぐらいのあまざけに置き換えれば、結局一日の摂取カロリーは減るし、特別気にしなくても塩分も減るだろうと思う。結果、高血圧にも良いだろうと考える。

まぁ、このくらいのカロリー摂取、食糧摂取が年相応なのかなぁ・・・と感じている今日この頃だ。

あとの二食は全く気にせずにムシャムシャ、とはいうものの、不思議な事に自然と身体がバカ食い状態ではなくなるものだ。

自然とカロリーを多く摂らない(食べ過ぎない)体質に変化していくようだ。これが一番良い事なのかもしれない、と思っている。

そうなれば、あまざけを止めてもリバウンドはしない、はずだ。

ひとつ・・・内緒なのだが、これを始めてから少し酒量が増えているような気がしてならない。

酒がスイスイ入るのだ。酒だってカロリーがある。日本酒ならたっぷりなのだが、その日本酒がまた旨くて、進んでしまうのだ。

結局のところ、プラスマイナスどっちが多いのか分からないような日々ではあるわけだが、また30食分補給した。

ま、しばらくは続けてみようかと思っている。

« 寒中お見舞い | トップページ | 横綱 »

コメント

鈴木喬君を思い出し調べていたらここに辿り着いた、同級生で話し上手、ナイスダンディだった、
大川荘のことを懐かしく書かれていた、まさひろさんは会津の人のようだ、京都の大学を出られたのか
私も立命出身、時々読ませて頂きます。

コメントありがとうございます。
小生コテコテの会津人、京都産業大学卒です。
鈴木喬さんには大変お世話になりました。もう何年になりますかね・・・。
来週、大川荘で会合がありますが、あのエントランス、ロビー、向いの山の借景の素晴らしさは色褪せません。喬さんの傑作が今も生きていますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/69357484

この記事へのトラックバック一覧です: 一食置き換え:

« 寒中お見舞い | トップページ | 横綱 »