« 座布団飛ぶ! | トップページ | 一食置き換え »

2017年1月20日 (金)

寒中お見舞い

今年は喪中につき年賀状を出さなかった。

昨年の11月に欠礼の葉書を家人が頑張って書いて出した。それでも、漏れたりして結構な量の年賀状が届いた。

なんだか申し訳ないので、寒中見舞いを作って出そうと考えて文案を練った。

どうゆう風にご挨拶すればいいか?結構難しい。

新年早々、喪中で欠礼した事など書いても言い訳みたいで、喜ばれないだろうし・・・。

そこで会津の初市、今年の十日市の模様を合わせて作ってみた。こんな風に。

『寒中お見舞い申し上げます。

荒れる冷え込むと言われる十日市が雨・・・これも温暖化と言うやつでしょうか

くるっと立った元気な起き上がり小法師を四つ くるくると良く回る風車を買い求め

「ああ、そうだ!」娘のところにも、と起き上がり小法師をもう四つ

それぞれに一つ多目の願いあり

今年こそは叶えばいいなぁ、と市神様に手を合わせて松が明けました

本年が穏やかで良い一年でありますように』

と、こんな感じ。

に、しようかと思っている内に今季最強の寒波がやって来て、家の周りも市内も雪だらけになってしまって、雨の十日市がウソみたいになってしまった。

そうこうしている内に松が明けた、はとうに過ぎ、「歳の神」も終わって大寒、今さらあの文面で作成するのもちょっとなぁ・・・と言う感じになってしまい、結局まだ何にもして居ない。

今週末は不在だし、なんだかんだやっていると寒中見舞いと言う時季でもなくなってしまうだろう。

どしたらよかんべ?と思い悩む大寒の朝はグンと冷え込んだ。

心から寒中お見舞い申し上げますと、みなさんに申し上げたいそんな朝、一人そば茶を飲んでいる。

« 座布団飛ぶ! | トップページ | 一食置き換え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/69309965

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中お見舞い:

« 座布団飛ぶ! | トップページ | 一食置き換え »