« 晴れ男のクリスマス休暇 | トップページ | 旅の終わり »

2016年12月26日 (月)

旅の始まり

T先生は、奥様ともども宮崎県の出身だが、福島医大で学び、その後、縁あって当院の病理診断を長く一人で支えてくれていた。

大のゴルフ好きで、当院のゴルフクラブではトップハンデ、ギューンと曲がる個性的な球を打つ。

病理もゴルフも同じで、難しければ難しいゴルフコースほど燃えるタイプだ。

そのT先生がご両親の関係もあり、故郷・宮崎に戻られて早いもので4、5年になるだろうか。

たまに連絡を取る度に「ぜひ、一度遊びに来てください」という話になったりするが、なかなか実現はしなかった。

こういうのは思い切るかどうかが肝心。

今年の初めに「宮崎に行こうじゃないか、あのフェニックスでゴルフをやろうじゃないか!」と決め、H先生、H・S先生、O先生と日程だけ決めてしまった。

12月22日夜発で25日の夜までに帰るという旅程。

それをT先生に連絡するとゴルフ場の手配などはまかせてくれとの返事が来た。

T先生のプランによると、到着後すぐに宮崎カントリー、翌日あのフェニックスを周り、最後はスループレイでレイクランドと、まるで学生のゴルフ合宿の様な強行スケジュール。

それもどこも予約を取る事さえ難しい名門コースばかりだ。

ほどなくゴルフ場の手配完了の知らせが来た。

春にはO旅行社のHくんに航空チケット&ホテルの手配を依頼、夏にはすべての手配がうまいこと出来た。

後は東京までの新幹線を発売時に取るだけだ。

そんなこんなで「いつかは宮崎へ」が実現する事になった。

とはいえ、先生方は相当に忙しい身、年末に本当に大丈夫か?という心配は心配。

11月に旅行代金を払い終えても、なんとなく心配は付きまとった。

忘年会のピークを終え22日夕刻、私のクルマで予定通り郡山駅へ向けて出発!

ここまでくれば後はもう大丈夫、と一安心だ。

順調に郡山市内に入ったが、そこから駅までクリスマス連休前の大渋滞に巻き込まれてしまった。

会津から郡山ICまでよりも時間が掛り、危うく新幹線に乗り遅れそうになる。

ヤバい、ヤバい!ヤバい!

駐車場に車を放り込み、新幹線ホームまで走る走るオジサン4人、コロコロを引っ張り汗まみれ、危うく乗り込みセーフ!

先が思いやられる旅の始まりとなった。

« 晴れ男のクリスマス休暇 | トップページ | 旅の終わり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/68997736

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の始まり:

« 晴れ男のクリスマス休暇 | トップページ | 旅の終わり »