« 楽しいお手伝い | トップページ | 無礼にもほどがある。 »

2016年11月14日 (月)

みんなハズレです。

アメリカの大統領選挙はビックリした。

どんなに差が詰まっても結局はヒラリーさんが勝つ、と信じて疑わなかったがトランプ氏が勝って本当に大統領になる事が決まってしまった。

マンガの中から抜け出てきたいなキャラクターで、ふわっとしたかつらの様な金髪、眼の下が妙に白くて、いつも怒ったように興奮して話す。

過激な言動で場受けはするが結局は泡まつ候補だ、と誰もが思ってきた。

なのに、なんだかズルズルと勝ち進み遂には共和党の候補者になってしまった。

それでも共和党の中からあんな奴は大統領にできないとか、トランプが大統領になったらアメリカを逃げ出すという有名人、知識人が続出し、まさか最後に当選なんて事は絶対にないだろうと、誰もが高をくくっていた。

これはまさにマスメディアの敗北だ。この事だけでも時代が大きく動いたと言える。これまでの既存のメディアの限界を示してしまった。

みんなハズレです!

これほどまでに予想が外れるという事は、マスコミが報じて来たトランプ氏の実像そのものが全く的外れなものだったのではないか?という気さえしてくる。

本当はもっと違う魅力を沢山持った人物ではなかったのか?とも思えてくる。

なんでも、アメリカで放送されたトランプ氏のキャラクターを活かした「おまえはクビだ!」みたいな番組は、相当な人気番組で受けもよかったという。

それほどの人気番組なら日本でもちょっと見せてくれてもよかったんじゃないかと思うくらいだ。

この驚きの選挙結果を受けて今後世界はどうなる・・・???などと学者・文化人が雁首並べて解説する絵面も、一体どれだけ信用できるものか?と思えてしまう。

トランプ氏は既存のマスコミをこきおろしSNSを多用、支持者も世論調査には偽って答えた。

まぁ、マスコミは総じて立つ瀬がなくなったという事だ。

ここは場当たり的な対応ではなくて、トランプという人物を一からじっくりと研究して、今後の世界の行く末を教えてもらいたいものだ。名誉挽回のためにも。

いかに嫌いだ!おかしい!と言ってみてももはやこの結果は変わらない。

まさかトランプ氏が選挙中に言っていた事を全部そのまま実行するとは思はないが、世界が大きく変わって行く事は確かだろう。

その行く末を見る事ができるのかどうかもあやしい歳周りではあるが、子どもや孫、その子の代につながる大きな変化のとば口いる事は間違いない。

さて、日曜の会津は非常に穏やかな晴天、気温も上がり、白河高原ゴルフクラブでのラウンドは暑いくらいだった。

風もない最高のコンディションの中、最低のゴルフをしてしまった。どうしてなんだろう?結構楽しみに備えたのになぁ・・・少々がっくり。

帰り路、山際にかかる大きな大きな十四番目の月に「うまくいかないな~」と呟いてみた。

「残念ながら明日のスーパームーンは曇りで見られません。今日はこんなに素晴らしいお天気なのに、これまたうまくいきませんなぁ~!」と

お月様が答えてくれた。

« 楽しいお手伝い | トップページ | 無礼にもほどがある。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/68450485

この記事へのトラックバック一覧です: みんなハズレです。:

« 楽しいお手伝い | トップページ | 無礼にもほどがある。 »