« 冬隣り | トップページ | 投げなかったね大谷! »

2016年10月29日 (土)

投げるな大谷

それにしても今年の日本シリーズはいい試合が続く。

広島で広島が2勝、北海道で日ハムが3勝、地元で強い内弁慶シリーズなどという人もいるが、地元が盛り上がるのは良い事だ。

野球をしっかり見る事はあまりないのだが、ミーハーなので完全な俄かファンになってしまう。

3戦目、北海道での初戦、二次会で流れた「新ちゃん寿司」で広島が2-1で勝っていた。それでも日ハムに賭ける!と言って三人相手に結局勝って調子に乗った。(誠に不純)

第五戦のサヨナラ満塁ホームラン、これで日ハムが王手なわけで、第6戦は大谷と報じられていたが・・・・どうやら増井に決まったらしい。

嗚呼、良かった。これでますます面白くなる。(第6戦に大谷投げないで!と書きたかったわけだが、なんとなく拍子抜け)

それにしてもなんだか7戦までもつれる事が決定したみたいな感じがして、それはそれでなんだか変な感じもする。

ま、第7戦で大谷と黒田の投げ合いになったらどう考えても最高の展開、盛り上がりは最高潮だろう。歴史に残る日本シリーズになるのではなかろうか?

大谷が信じられないような見事なピッチングを見せて優勝!となれば良いなぁ・・・と広島ファンには申し訳ないが思っています。

まるでマンガの様なハイパー二刀流だ。投げて、打って、走って、優しそうで賢そうで、どっから見てもかっこいい。まるで「輝く未来」が野球しているような爽やかさがある。

二刀流なんてありっこない、そんなことさせる監督はバカだ、野球を甘く見てる、などの数多の雑音を吹き飛ばして大谷仁王立ち!

どうせここまでマンガみたいに出来過ぎならば、最後も最高のお膳立てで、マンガみたいなピッティングを見せて欲しいものだ。

男気黒田はシリーズ前の引退表明で、広島ナインに奮起を促す計算だったのかもしれない。

黒田主役の広島のマンガみたいな展開と、日ハムの大谷主役のマンガみたいな展開・・・どっちのマンガが勝つのか?これは見ものという他ない。

会津は寒い朝になりました。

« 冬隣り | トップページ | 投げなかったね大谷! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/68152404

この記事へのトラックバック一覧です: 投げるな大谷:

« 冬隣り | トップページ | 投げなかったね大谷! »