« 人生の友 | トップページ | 投げるな大谷 »

2016年10月28日 (金)

冬隣り

「暑い」はなくなり、すっかり秋が深まりを見せる。気がつけば庭の夏椿もナナカマドも色づいて来た。

先週のゴルフまではまだ半袖(とは言っても見渡す限り長袖だったが)、この次は長袖になるのかな?

磐梯山も中腹より少し下まで赤く染まっていた。

昨年の冬は信じられないほどに雪が少なかった。それだけに今年は凄いだろう、という声も聞こえるが確たる根拠はない。

カメムシが多いとか、カマキリの卵が高い場所にあるとか言われるが実感はない。

そういえば家の庭でカマキリを見かける事が少なくなった気がする。今年は一度も見ていない。

カメムシが多いと家人は言うが、ちっともそんな気はしない。例年だと葉書を使って、厚紙の上にそっと載せて窓の外にピン!とはじき出すのを何度もやっているが今年はまだ一度もやっていない。

休みの午後、急に思い立ってスノーダンプ、スコップ、雪はねを雑巾で拭いて、雪のへばり付かないスプレーをたっぷりかけた。いわゆる冬の準備である。

何時買ったスプレーか分からないが、毎年やらなくちゃ・・・と思っている内に雪が降ってしまい、結局ボッコ(雪がへばりつく事)が付いて往生するんだっけ。

今年は大丈夫だ。だからと言って雪を待っているわけではない。

今週末の雨が抜けると一気に冷え込みが来るらしい。最低気温が10度を切った5度またぎ、最高気温も15度を超えるか越えないかだ。

飯盛山の紅葉はまだだが、一気に進むことだろう。

朝歩きの時間も薄暗く、だんだん気が乗らなくなってくる。それに伴い、ズボンがきつくなり出すのだ。

今週末にはサンルームのファンヒーターを出しておいた方が良い。先週チラシにあった乗せると移動に便利な台も買っておこう。

風呂場の脱衣所のヒーターも、寝室のオイルヒーターも出した方が良いなぁ・・・。

いよいよ会津は冬隣りの季節であります。

« 人生の友 | トップページ | 投げるな大谷 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/68152060

この記事へのトラックバック一覧です: 冬隣り:

« 人生の友 | トップページ | 投げるな大谷 »