« グキッ!からの酒場放浪記、からの・・・。 | トップページ | 冬隣り »

2016年10月24日 (月)

人生の友

ちなみに検索エンジンに「ベッドの寿命」と入れて、ベッドの寿命が一体どのくらいなのか調べてみた。

すると、マットレスの寿命は意外と短いとある。3年~5年、10年を越えると次第にガタがくるとか・・・。

チェック項目には、スプリングがきしむとか、凹むとか、朝起きると肩や腰が張るとか、ある。

確かに朝、肩がパンパンになる事はしょっちゅうだが、自分の体質なのかと思っていた。

で、前記のような話を聞くと少し恥ずかしい気もするのだが、なんと28年間も同じベッドを使い続けてきた。

最近、なんとなくそろそろ替え時なのかなぁ・・・と思うようにはなっていた。

もともと固いベッドを使っていたのだが、なんだかスプリングがさらに固くなったような、それにしても肩がこるなぁ~、というような気がしていたのだ。

「ベッドにも寿命ってあるんだろう、そろそろ替え時なんじゃないのかなぁ?」と家人に尋ねると「あらそう?全く感じないけど」とさらり。

常時爆睡で羨ましい限り、うつぶせ寝タイプなので気にもならないのかなぁ・・・と思う。

「でも替えて良く眠れるんだったら、替えてみてもいいよ。もう随分使ったし・・・」と言う事になり、ベッド交換の検討に入った。

残り少ない、とまでは言えなくても決して長くはないこれからの人生、良質な睡眠はめちゃくちゃ大事だ。

「はいコレ!」と簡単に決める事は出来ない。

ネットなどでいろいろ調べたり、実際に家具屋さんに行って寝転んでみたりした。

有名なシモンズベッド、サータベッド、フランスベッド(これまで使っていた)、日本ベッドなどいろいろ見た。また西川の点で支えるマットレスやトゥルースリーパーなどのテレビでよく見るマットレスも頭に入れて、私なりに熟考。

とはいえ、実際に寝転んでみるとどれもこれも快適で良く分からない。あれもこれもと試すほどに、ますます分からなくなる始末だ。

都合三度ほど家具屋さんに足を運んで、ユーザーの声を見たり聞いたりして、結果、ジャジャジャジャーン!   

日本ベッドのシルキーコイルというのに決めた。

今主流のポケットコイルと言う小さなスプリングの集合体、そのスプリンがもっと小さく細かくなって倍も組み合わさって出来ているマットレス。

繊細に体を包むように凹んで良い感じ・・・だと思う。

最後まで迷ったのはマットレスの固さだが、「柔らかいベッドは腰に悪い、は迷信だ!」という話をいくつも聞いた。

なのでこれまでのが固すぎて肩こりがひどいのかもしれない、と思うようになっていた。(単純です!)

それで、迷いに迷って家人は普通タイプ、私は柔らかめタイプというマットレスを選択した。

そのベッドが今日届く。

もう決めてしまったのだから仕方がない。万が一合わなかったら、こっちの身体を合わせるしかない。

そして、残りの人生の最良の友として、何としても仲良く暮らしていかなくてはならないのだ。

楽しみだが、少し心配・・・。

28年間もお世話になったベッドには、念入りにお礼を述べた。

10月中旬の会津は天候が安定、晴れの日がベースで時々雲がかかる程度。放射冷却で朝晩の冷え込みもきつくなり、紅葉が一気に山を下りて来ています。

« グキッ!からの酒場放浪記、からの・・・。 | トップページ | 冬隣り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/68105450

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の友:

« グキッ!からの酒場放浪記、からの・・・。 | トップページ | 冬隣り »