« 決定打! | トップページ | ミックスブレンド »

2016年8月 1日 (月)

反骨の1票

8時から「真田丸」を見ようと思ってチャンネルを合わせたらもう終わっていた。

東京都知事選の選挙速報で8時から特別番組だったのだ。あら残念!

で、投票終了の8時になったとたん、小池さんの当選!と報じられた。1票も開けない内から当選が打たれ、すぐに当選確実となる。

出口調査、その他さまざまな集計で選挙の投票が終わった瞬間に結果は予想されるのだ。

そういえば一度期日前投票をしたときに、どこか忘れたがマスコミの人に呼び止められて「少しお話をお聞きしてもよろしいですか?」と言われた事があった。

あれがいわゆる出口調査というやつなんだろう。その時は急いでいたので、すみませんと断った。

一度、電話でも調査依頼が来た事があった。あれはランダムに選んだ番号にかけて調査するというやつだろう。10分ぐらいお付き合いして答えた事があった。

ああいう調査結果、その他の情報を総合的に分析すると投票箱を開けなくてもその中身がおおよそ分かる事になる。

やっぱり『厚化粧の大年増』は、完全に敵失になったようだ。

それにしても国会で過半数を取っている政権与党、自・公推薦の候補が百万票以上も水をあけられて負けるのだから、本当に選挙というものは分からない。

この結果には女性候補の強みが挙げられるが、もうひとつ隠れた要素、団塊の世代の反骨精神みたいなものがバックにあるように思える。

ビートルズ世代、ヒッピー世代、フォークソング世代のかたまりである団塊の世代は、上から決めつけられて自由度を奪われることを極端に嫌う。

ひと昔前なら、政権与党ががっちり業界を固め「こっちを勝たせなけりゃ、オリンピックの公共工事はやらせねぞ!」とグリグリの圧力をかければ、たとえいかに知名度の低い候補でも勝ったのではないだろうか?

そういう上から決めつけられるのが大嫌いな人たち、それが団塊の世代だ。

我々団塊の世代のしっぽのような世代でもそうした空気は色濃く残している。

「イージーライダー」は封建的で自分が不自由とも気付かずに生きる人々に、お前らの自由さが目障りだと殺されたのだ。ラブ&ピース!

そんな世代は、他人の言う事に簡単には従わない。

さすがに大人だから「頑張って下さいよ!」とおべんちゃらぐらいは使うが、投票用紙を誰かに見られるわけではなし、腹ん中じゃ、おべんちゃらとは違う感情が渦巻く。

そんな、言う事を聞かない団塊の世代がこれからの政治の重要なキーワードになっていくくのではなかろうか。

片や安倍さんもしたたかだ。形勢不利と見るや一度も応援のマイクは握らずに距離を置いた。

負けそうとは思ったものの、まさかこれほどのボロ負けをするとは思わなかったろうから、案外、胸をなでおろしているかもしれない。

いっそのことこれを機に石原軍団も退場させてしまえば、案外、結果オーライなのかもしれない。

きっと早早に安倍さんと小池さんは面談し、仲良く握手している姿をメディアに乗せるだろう。

そして…政治の世界にはまだまだ多くの魑魅魍魎が潜んでいる。

梅雨明けで会津にも真夏日の夏が連続して訪れています。

« 決定打! | トップページ | ミックスブレンド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/66788339

この記事へのトラックバック一覧です: 反骨の1票:

« 決定打! | トップページ | ミックスブレンド »