« 午前6時前 | トップページ | すぐやる課 »

2013年7月 8日 (月)

うん、どうでしょう?

久しぶりに会ったTくんは、少し腹周りがすっきりしていたが、脂っけが抜けたようなパサッとした印象を受けた。

いつものギラギラした「タフガイ」の感じがしなかった。

聞くと糖質カットダイエットをやっているという。炭水化物抜きのダイエットよりもきつそうな食事制限だ。日本酒、ビール、ご飯などの炭水化物はもとより、糖質を含んだものを一切(極力)食べないらしい。

じゃあ、いったい何食べるの?と思ってしまうが、野菜に果物、肉は大丈夫なのだそうだ。しかし、どう見てもパワー不足になりそうだ。

三日であっという間に3キロもやせたという。関係ないかもしれないが、いつも寝ぐせで突っ立った髪の毛も、妙にペッタリとしていた。足も細くなったという。

先だってラジオ体操の講演をしてもらった中村格子先生によると、食べないだけのダイエットは危険、運動と食事制限を上手に組み合わせないとかえって太りやすい身体になってしまう!とおっしゃっていた。

一気に食事(カロリー)の制限をすると我々中高年は脂肪よりも先に筋肉が落ちてしまうのだそうだ。筋肉が落ちて、それから脂肪が落ちる。それじゃダメだ。

筋肉が減ってしまうと基礎代謝が落ちるので、結局は燃焼効率の悪い体になる。いわゆるリバウンドの際にはどんどん脂肪が付き易い体に変化してしまうのだという。

『歳をとった』は口にしたくない言葉だが、筋力の衰えが進んでいるのは自覚できる。

朝歩きも、雨で二日休んだだけで、石段の上りがきつくなる。なにもしないとすぐに衰えていくのが分かるのだ。

もはや、運動して体を鍛えようというレベルではなく、運動をして現状を出来るだけ長く維持していこう!に切り替わっているんだ、ということが何となく実感できる。

アラ還ではなく本還を迎える我々が食事制限だけによるダイエットを試みるというのは案外、危ないのかもしれない。

腹周りが身長に近いというようないわゆるおデブ体系は、どんなことしてもやせた方がいいだろうが、Tくんなどは中年太りではあってもデブには程遠い(と思う)。

それが運動メニューなしで、身体をシェイプアップするのはちと無謀でななかろうか・・・。

ガブ飲み、ドカ食い、脂ギッシュ!それが良いわけはないが、それを普段実践してきたTくんの方がずっと元気そうに見えた。

もちろん、身体のことは本人にしか分からないので軽々には言えない。

が、『そんなに気にせず、少しは節制を心掛けつつも、飲んで食った方が良いんじゃない?』と、無責任に友を思いやっているわけである。

関東は梅雨明けしたらしいが、会津はじっとりジメジメ、いかにも梅雨らしい陽気だ。急な暑さとこの湿気に身体が付いていけない感じ。対応能力の低下、身体が馴染むまでにも、これまた時間がかかる。

ようやく暑さに慣れたと思った頃には、また寒くなる・・・歳を重ねるということはなかなかに厄介なものである。

« 午前6時前 | トップページ | すぐやる課 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/52362973

この記事へのトラックバック一覧です: うん、どうでしょう?:

« 午前6時前 | トップページ | すぐやる課 »