« くじ運について | トップページ | お終いと始まりの頃 »

2012年12月24日 (月)

当たる

くじ運悪し、という話を書いて肩の力が抜けたのが良かったのか、有馬記念では見事馬連をゲットした。それも本線で多く買っていたのが来た。

ま、競馬はくじではない。勘と推理、頭の勝負だ。(当たったから何とでも言える)

今年の天才3歳馬ゴールドシップ、今年の漢字が「金」だからアタマはこれで問題ないだろう。(世相を映すと言われる一年最後の人気馬レース、根拠はこんなものです)

問題は相手だ。ま、これは簡単だったなぁ・・・・(なんとでも言えます、スミマセン)

よく見ると池江寿、という厩舎から3頭の馬が出ている。他はすべて1厩舎1頭出しだ。3頭も出しているんだから1頭ぐらいはからむでしょう。(保証も根拠もない)

その中で血統を見る。そうするといたいた!あの強いゴールドシップとおんなじ父馬、ステイゴールドの仔が。6番オーシャンブルー、名前もいいじゃないですか。ゴールドシップ、オーシャンブルー、どっちも親はやはり「金」の付く、ステイゴールド、これは決まりでしょう。

連単でもいいのだけれど、そこはちょっと気が弱いので馬連で。。。。何枚とったかは秘密です。

久しぶりの競馬で年末の、それもクリスマス前の勝利、これまた気分が良い。

ま、考えてみればこれまでJRA(日本中央競馬会)へ積み立ててきた分の利子程度の話だが、人生、つまらない過去を振り返ってはいけない。

これで気分よくサンタクロースになれるなぁ。愛でたし、目出度し。

会津はうっすらの雪、今年のクリスマス寒波はそれほどでもなく、ちょうど良い目のホワイトクリスマスとなりました。

みなさん、メリー・クリスマス!

« くじ運について | トップページ | お終いと始まりの頃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/48455925

この記事へのトラックバック一覧です: 当たる:

« くじ運について | トップページ | お終いと始まりの頃 »