« 当たる | トップページ | 離婚 »

2012年12月27日 (木)

お終いと始まりの頃

会津は昨日からすごい寒波だ。昨日も今日も真冬日、雪がそれほど多くない分、道路がスケートリンク状態、交差点はクルマの発進で磨かれるので一層ツルツルだ。

今年の12月は寒い。雪も早く、気温も低い。

クリスマスも終わり年の瀬、最後のあいさつ回りに来客が多い。「今年一年お世話になりました。また来年もよろしく」

今年の課題がすべて解決、決着、終了するわけではないが、年が改まり一旦リセットする、この空気が日本人には必要なのだ。

病気を抱えた人も状態が許せば一旦は退院し、正月を自宅で迎える人が多い。

年が改まるように、病気の方もリセット出来ればいいけれども、それは叶わぬ夢。

どうか、この年末年始の家庭の温もり(気温は低いけれど)の中で、病気と戦う意志を太くして、生きるエネルギーを温めて強くしてください。

焦らず、落ち込まず・・・口で言うのは簡単、本人の身にもなってみろ!と怒りたくなっても笑って笑って。

『悲観は情緒、楽観は意志』とも言います。難しいけど楽観的に行きましょう。

このお終いと始まりの時期に、臭い顔をしていると一年中ろくな事がないと昔の人は教えている。

課題山積、積もる思いは重くとも、ここは一旦、和やかに笑って新しい年を迎えようではありませんか!

苦虫をかみつぶしたようにして迎えるよりかは、必ず良い事があるに違いないのですから。

次第に暮れゆく2012年・・・・暮れゆく街の道路は再びツルツルに。

« 当たる | トップページ | 離婚 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/48490246

この記事へのトラックバック一覧です: お終いと始まりの頃:

« 当たる | トップページ | 離婚 »