« んめぇもの・菓子 「松本家の水ようかん」 | トップページ | 猪苗代連呼 »

2010年2月13日 (土)

雪のないバンクーバー、積雪のいわき

会津のある福島県は広い。オーストラリアのような形をしており、太平洋側が浜通り地方、郡山市、福島市のあるのが中通り地方、郡山から西に山を越えると会津地方となる。会津地方の中心は会津若松市、ここから西へ、南会津、奥会津に広がる山間地域は千葉県よりも広い。が、そのほとんどが山だ。

福島県の3地方、歴史も文化も全く違う。全く違うその最大の要因は気候だろうと思う。特に冬、会津には雪が降るが、中通りは風が強いもののほんのわずか、浜通りは全く降らない。西高東低の冬型、会津が吹雪けば浜通りは快晴の別世界だ。この冬の違いが人々の気性に大きな影響を与えているのだと思う。

こんなに気候の違う地方を東西に横刺しするように磐越自動車道が走り、行き来は大いに便利になった。雪の会津でゴルフをすることはできない。快晴の浜通り・・・従って冬場はいわきまで行ってゴルフをすることになる。クルマで2時間弱、いくつものゴルフ場がある。早朝、雪の会津を出るときは信じられないのだが、絶好のコンディションでプレイが楽しめるのだ。

ところが、三日前、なんとそのいわきにも、栃木県の那須地方にも雪が積もったそうだ。聞けば昨日も今日もゴルフ場はクローズだという。明日の日曜、久しぶりにゴルフに出かけようと楽しみにしている我が身には辛い話だ。ひょっとしたら明日は出来ない。

バンクーバーに雪がなく、いわきに雪があるなんて・・・・その時は上村愛子を心から応援するしかないね。

« んめぇもの・菓子 「松本家の水ようかん」 | トップページ | 猪苗代連呼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327739/33357947

この記事へのトラックバック一覧です: 雪のないバンクーバー、積雪のいわき:

« んめぇもの・菓子 「松本家の水ようかん」 | トップページ | 猪苗代連呼 »